先日、輸血が必要なネコさんがいたので
私の家のニャンタから血を分けてもらいました!


人と違い、犬や猫には血液バンクがありません
そのため、多くの動物病院では輸血が必要な場合、
飼っている犬や猫から血を分けてもらいます。

spc_190524_001

輸血した血と合わないと、
拒絶反応が出るかもしれないので
前もって検査をします💉

spc_190524_004
  👆検査待ちのニャンタ
    不安げに「ニャーオー」と鳴いてました

通常の検査の採血は1ccくらいですが、
今回の輸血ではニャンタから25cc採血しました。


もちろん、ニャンタには大丈夫な量です
ただ、採血に時間がかかるので
嫌がって暴れる場合は鎮静しないといけません


念のため、ニャンタは当日の朝、絶食
ですが、あまりにも可哀想なので、先日、発売された
「ちゅ~るリキッド総合栄養食」をあげました


(固形のドライフードは消化に時間がかかりますが、
 リキッドは時間によっては与えても大丈夫です


 手術前で絶食・絶水を指示されている場合は
 その指示に従ってくださいね。)

spc_190524_002

でも、あまり好きではなかったみたい・・・

spc_190524_003

ニャンタはとってもお利口で
鎮静せずに採血させてくれたので
終了後すぐにフードをあげました


いつになく、勢いよく食べていたので
とっても、お腹すいてたんでしょうね


ニャンタのおかげで、
輸血したネコちゃんは元気になりました

spc_190524_005

その夜、ちゅ~るリキッドは
他のみんなにおすそ分けでした