昨日の午後は
狂犬病予防接種の集合注射の当番でした💉


13時~市役所の谷山支所の表玄関で行いました。

spc_190513_003

着いて準備していると
後ろの方から「ワオ~ン・ワオ~ン」と辛そうな犬の鳴き声


振り返ると仰向けで軽い痙攣をおこしているワンちゃん


日向で倒れたワンちゃんを見て
飼い主さんはボーゼンと立ち尽くしてしまってました


すぐに駆け寄り、日陰に移動し、
市のスタッフに水を持って来るよう指示。

spc_190513_002

移動した刺激で
痙攣も止まり、意識も戻りました。


聞くと18歳の高齢犬
歩いて来たとのこと・・・


熱中症まではいかなかったですが
暑さで参ってしまったのです・・・


状況を飼い主さんに説明して、
今回は注射をしないことや動物病院を受診したほうがいいこと、
この時期~日中は日向に出してはいけないことなど
色々、お話しました。


少し水を飲ませ、体にも少し水をかけ体温を下げたら、
しっかり立ち上がることができたので
お帰りになりました。


着いてから目の前で倒れたので対処できましたが、
来る途中でおきたかもしれないと思うとゾッとします

spc_190513_001

動物病院が近くにない場合は
飼い主さんの利便性などを考えると
公園などでの集合注射は必要ですが
暑くなる時期の昼間に行うのはどうなのだろうと以前から疑問に思っていました。


近くだと歩いてくることもあり熱中症をおこす危険性があります


集合注射の仕方を見直す検討も始まっていますので、
今回の事を市と獣医師会に報告し、
改善の方向に提案したいと思います


当番が終わり、帰宅する途中、
昼の2時すぎ、天気が良く暑い中、
おじいさんと毛ふわふわのワンちゃんがお散歩してました


「熱中症になるって、おじいちゃん・・・」


5月6月はまだ朝晩が涼しいこともあり、
熱中症への意識が低い時期です


ブログを読んでくれてる皆さんは
熱中症のことを意識してくれてると思います


ワン友さんに
「今の時期、毛皮のコート着て日向に出れる?
 ワンちゃんは毛皮を着ているようなものなんだよ」と
ワンちゃんは熱中症になりやすいことを
お話して広めてくれると嬉しいです